今こそ店舗での不動産集客を見直そう!

HOME » 不動産ネット集客に潜む落とし穴 » 問題だらけの自社ホームページ

問題だらけの自社ホームページ

不動産ホームページの制作にあたり、知っておきたい情報をまとめています。

成功していますか?不動産ホームページ制作

今のご時世、ホームページを持たない不動産業者はジリ貧になっていく可能性が、大です。しかし、単に作ればそれでいいという話ではありません。言うまでもないことですが、ホームページを作ること自体が目的なのではなく、ホームページ閲覧→問い合わせ→来店→成約に結びつけなければ意味がないからです。

またホームページは作ったら終わりではなく、より魅力あるものに育てていかなければならないものです。最新物件情報が見やすく整理されているのはもちろんですが、会社としての実績や特色、強み、スタッフの顔写真とプロフィール、そして利用者の声までが掲載されていて、はじめてユーザーから関心を持たれます。

見る人に役立ち、事業者としての信頼性を高めるコンテンツが充実していれば、ユーザーも「この不動産屋さんなら信用できるかも」と思ってくれるのです。

失敗しないホームページ制作会社選び

とは言え、自社内でホームページ作りを完結できない場合も、多くあります。ここではホームページ制作会社を選ぶ際に注意しておきたいポイントを挙げていきたいと思います。

会社の規模だけで選ばない

「知名度の高い企業に依頼すれば間違いない」と思いがちですが、実はその会社→下請けに丸投げというケースも珍しくありません。ワンストップで依頼に対応する、実績ある会社かどうか、見極めましょう。

安さだけで選ばない

アフターフォローまできちんと行ったうえに、料金も安いなら理想的ですが、実際にそのような会社は存在しません。なぜ安いのか、理由をしっかり把握した上で慎重に判断してください。

アフターフォロー内容を確認

公開前後のSEO対策からコンテンツ追加まで、ホームページ制作にはアフタフォローが必要不可欠。しかし中には、細かな対応ができない会社も少なからず存在しますので、注意が必要です。

担当者との相性

スキルの低い新人や、こむずかしいIT用語を連発するばかりの担当者に当たってしまうこともありえます。ITに疎い不動産業界の人間にも分かりやすく説明できるスキルを持ち、依頼者の話を親身に理解できる担当者かどうか、しっかりチェックしてください。

 
頭とお金を上手に使う!不動産集客ガイド