今こそ店舗での不動産集客を見直そう!

HOME » 不動産ネット集客に潜む落とし穴

不動産ネット集客に潜む落とし穴

本カテゴリでは、不動産業界におけるネット集客の現状や可能性を、リサーチしています。

インターネットの普及に伴い、消費者の購買行動には、ここ10年以内で大きな変化が生じています。特に不動産など単価の高い商品に関しては、まず綿密な情報収集を行うユーザーが増加しました。

これまではお客が来るのを待ち、問い合わせに対応すればよかった不動産業界は、その集客法に大きな改善を迫られたのです。

とはいえ、未だに自社ホームページを持たない不動産店が数多く存在しているのも、事実。またホームページ作成や、ポータルサイトへの出稿を行っても、思うような集客に繋がっていないケースが、多々あるようです。せっかく多額のお金を投資しても、これでは意味がありませんね。

不動産業界はネット上で公開できる情報に制限があるため、店舗営業とのメディアミックスを上手に計ることが、IT化の鍵となります。現状を踏まえ、失敗しないネットの不動産集客法を模索していきましょう。

 
頭とお金を上手に使う!不動産集客ガイド