今こそ店舗での不動産集客を見直そう!

HOME » よく目立つ不動産集客の新兵器・LED看板をチェック » その特徴

その特徴

不動産屋の店舗集客の心強い味方・LED看板をリサーチしています。

不動産集客の新兵器!LED看板をチェック

ネット上での不動産集客が頭打ちになっている現状、店舗での集客が見直され始めています。そんな中、注目を集めているのが、LED看板です。

LED看板って何?

LED看板とは、看板に記載されている物件情報を、背面から明るく目立たせるシステムを指します。

光で情報をアピールするため目に留まりやすく、周辺の派手な看板の中にあっても埋もれることなく、まぶしいほど物件情報をアピールします。

さらに店舗自体の雰囲気も明るくしてくれるので「ふらりと立ち寄りやすい店舗づくり」に、大きく貢献してくれるのです。

LED看板の情報をより詳しく

気になる構造や費用は

LED看板は、打ち合わせからわずか1ヶ月程度で設置できます。流れは以下の通り。

【打ち合わせ→発注→現場での採寸→デザイン打ち合わせ→施工→完成】

設置場所事例としては、表通りに面したガラス戸や壁が最も多く、自動ドアの戸袋にも収まる薄さが重宝されています。 店頭の立て看板に活用されることもあるようです。

【LEDパネルの構造】

LED看板は大まかに言うと、店内設置する化粧パネルとLEDライトパネル、固定用フレーム、そして店外に貼り付けるファクトシート(物件情報などを印刷した半透明の特殊フィルム)にという構造になります。

パネルの基本サイズは900mm(横)×1,800mm(縦)が基本ですが、設置場所の寸法を測り、イチから作り込むことも可能。ハードタイマーが付属されおり、閉店後もしばらく情報を点灯させ、決まった時間に消灯するといった設定も可能です。

気になる費用は初期費用が10万円程度。月々の使用料は月額20,000円程度となっています。物件情報を記載する専用フィルムは1枚250円程度、自由に貼ったりはがしたりができるため、常に最新情報を掲示できます。

いかがですか?設置も管理の簡単な、LED看板。成果の挙がらない ネット集客に多くの経費をかけるより、いま一度店舗集客を見直したい不動産店は、ぜひ導入を検討してみることをおススメします!

 
頭とお金を上手に使う!不動産集客ガイド